政策・見解」カテゴリーアーカイブ

佐川氏への証人喚問~誰に何をこたえ( 証言し )、何を証言拒否したか。言い換えれば、佐川氏はだれを守り、だれに背を向けたのか、この事件の政治的背景が透けて見えます。一極集中の権力の堕落、腐敗、そして追随ここに極まれりというところでしょうか。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

最近目に付く、電事連のエネルギーミックスを推奨するTVコマーシャル~「私の選択」は~原子力発電ゼロです。原子力発電を続けたいという電事連のこのコマーシャル費用の出どころも、私たちの電気料金からでしょうか。国民への政治的アピールなら個人のポケットマネーでお願いします。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

徳島市観光協会の「有料桟敷」のみ運営で黒字化をはかるとの主張ですが、両国本町の阿波踊り「無料桟敷」はいつも満員。誰もが気軽に自由にみられる無料桟敷や町中の広場・街頭での自由な踊りも阿波踊りの魅力です。有料桟敷に特化した運営を考えているなら考え違いではないでしょうか。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

しんぶん赤旗、日本政府がオバマ政権の掲げていた「核兵器のない世界」への最悪の妨害者だったことを裏付けるメモ入手~「米の核削減、日本が反対」「核弾頭の最新鋭化も促す」~低爆発力の地中貫通型核兵器が拡大抑止に特に有効だと日本側が述べたと米側メモ。核抑止力にここまでしがみついているとは。

3月4日付しんぶん赤旗は「本紙入手」として、オバマ前米大統領政権時「新たな核体制見直し」策定に向けて米議会に設置した諮問機関が09年2月に在米大使館関係者から意見聴取を行った際の「日本側の文書発言」(09年2月25日付) … 続きを読む

カテゴリー: しんぶん赤旗, 政策・見解 | 1件のコメント

漫然とのんべんだらりと「阿波踊り」事業の赤字を垂れ流していた「徳島市観光協会」。確かに、赤字垂れ流し体質、責任はこれまで漫然と補助金を出した徳島市にも、また共済団体の徳島新聞社にもあります。

しかし、一番の責任は統括していた「市観光協会」でしょう。市長が、市観光協会の「破産・解散」に踏み切った理由はわかりませんが、市政の一番の課題は今年の「阿波踊り」を支障なく実行すること、そのための体制をしっかり万全を期すこ … 続きを読む

カテゴリー: 市議会, 政策・見解 | コメントする