「加計学園」の「総理のご意向」。前事務次官の公の証言で、文書は本物でしょ。「怪文書」はもうボロボロ。調査拒否の弁明、恥ずかしくないですか。菅官房長官。

まあ、こんな皮肉を言っても「知らぬ顔の半兵衛」でしょうね。しかし、これは、あなた方の後世に残る、はずかしい「汚点」となるのではないでしょうか。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

徳島中学の運動会~若いってすばらしいね。

5月26日徳島中学校の運動会に午前中出席しました。始まる前のの全体体操で、私たちも一緒に体操をしたのですが、少なくとも私は「少しふらついて」年の差を感じました。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

腹心の友へ、国家戦略特区で獣医学部設置。剥がれた「化けの皮」~加計学園への総理のご意向。私利私欲にまみれた「美しい国」はお断りです。

今朝の朝日新聞、今年一月まで文部科学事務次官をしていた前川喜平氏が、菅官房長官が「怪文書」と一蹴した、内閣府から文科省に伝えたとされる「総理のご意向」などと記された文書について、「自分が昨年秋に担当の専門教育課から説明を受けた際、示された文書だと証言した。」と報じました。

文科省事務方の元トップの証言で、菅官房長官の言う「怪文書」は、正真正銘の「部内文書」であることはあきらかではないでしょうか。

 

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

今日、渭北街づくり協議会総会。事業報告・決算そして、新年度の方針と役員・予算が全員一致承認されました。地域で頑張っていらっしゃる皆さんのご努力に心から敬意を表します。

私からは、地区に必要な「児童館」の設置について、地域の課題として提起させていただきました。人口も子供も増えつつある「渭北」ですが、子供の居場所として地域に必要な「児童館」がありません。働く者にとって必要だとされる「学堂保育」施設については、プレハブの老朽化施設の建て替えが実現し、子育て支援の大きな前進となりましたが、「児童館」は、学童施設とは違い、施設の利用は「無料」で、登録すれば自由に施設を利用することができ、「子供の居場所」作りには不可欠な施設です。

地域の皆さんの、声をお聞かせいただければ幸いです。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

衆院法務委員会で「共謀罪」が自公維によって強行採決~安倍政権が言う、共謀罪で捜査の対象にならない「一般人」とは、社会や政治に批判の目を向けない人。けれど、そんな人は存在しません。だから「心」を守るみんなの問題です。闘いはこれからですね。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする