明日の総務委員会、「その他」の事前質疑通告は~新ホール事業を「県立」で建設するよう「方針転換した件」について、質疑通告をしました。

従来議案に付記された以外の委員会所管事項への質問は「その他」の質問としてその場で自由に質疑がされていましたが、コロナ感染症対策上対応する理事者のの密を避けるなどの理由から、事前「通告」制によるところとなっています。新ホール建設事業の市立から県立への提案転換は方針の大転換ですから、その内容についてしっかりお聞きしたいと思います。

カテゴリー: 市議会 | コメントする

解散総選挙近し、日本共産党徳島選挙区2区立候補予定の久保たかゆき氏と衆院四国ブロック比例単独候補白川ようこ氏が徳島駅前で朝の訴え~私は司会をさせていただきました。

カテゴリー: みたおさむ物語, 日本共産党と後援会 | コメントする

今日徳島市議会・9月議会開会~懸案の市政重要課題に方針を示すのかどうか注目です。

今朝の徳島新聞一面には、「広域ごみ所計画」について内藤市長が設置した外部評価委員会「現候補地の飯谷町では土砂災害の危険性などから推進困難」とする報告を受けて、5市町の各首長への取材(発言)記事が掲載されています。記事では、内藤市長は「評価委の評価を参考にして今後の方針を検討する」と述べるにとどめたとありますが、4月の市長選挙から約半年が経過し、市長選挙で「争点」となった前述の「ごみ処理施設」をはじめ「新ホール建設」など市政の重要課題について未だ市政の具体方針が示されない状況が続いています。方針が示されなければ、事業への是非も賛否も問えない状況となるわけで、市長の資質が問われかねません。

 

 

カテゴリー: 市議会 | コメントする

9月の「9の日」行動~元町交差点に13人が参加しました。

自民党の総裁選挙は安倍政権の継続・後継指名選挙の様相です。9条改憲を許さないたたかいは続きます。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

しんぶん赤旗・日曜版「桜を見る会」報道が2020年「JCJ」大賞~やったね!

9/8付徳島新聞20面(全国社会)は、日本ジャーナリスト会議(JCJ)は7日、優れたジャーナリズム活動に贈る2020年のJCJ大賞に、公費で首相が主催する「桜を見る会」に安倍晋三首相の地元後援会が多数招待されたことをスクープした共産党機関誌「しんぶん赤旗」日曜版の報道を選んだ。と報道しました。

カテゴリー: しんぶん赤旗 | コメントする