コロナ特措法改正案の罰則導入について、新聞紙上には~「逆効果」「新たな差別生む」「実効性に疑問」「単に罰則を設ければいいというのは感情論」「私権制限・冷静な議論を」などなど罰則導入案に否定・疑問続出です。

ワクチンの開発が世界で進み始めていますが、日本での接種はまだまだ先の事のようです。このような状況の下では人と人との接触を制限する社会的な行動制限も必要ですが、こうした社会的制限は個人や企業に対する所得の十分な補償が不可欠です。しかし、安倍政権も続く菅政権も補償は否定し支援を渋り続けています。今、十分な補償のないもとで「罰則」による強権発動で時短強制を進めようとしていますが、人権侵害・密告・監視社会をもたらす危険があります。今急いで進めるべき対策は、感染拡大地域や医療・介護の現場にPCR検査を徹底する等医療介護を守り無症状感染者と非感染者の接触を大規模・広範囲に遮断することではないでしょうか。

 

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

2021年1月「雑草の庭」に水仙です。ことしから咲き始めました。たぶん吉野川の土手に咲いていたスイセンが雑草の庭にやってきたのでしょう。花言葉は「自己愛」「神秘」だそうです。

カテゴリー: 見た・聞いた | コメントする

1/14 徳島建労市内協議会が徳島市に要請~船越・渡辺・古田・見田市議が同席しました。

徳島建労は約6600人の建設職人が結集した労働組合です。14日は市内協議会メンバーが住宅リフォーム助成制度拡充、公共事業における設計労務単価に比べ低と現場賃金改善、標準見積書の徹底、市内学校の修繕等について要請し、徳島市の担当部局から回答書にもとづく説明を受け、さらに現場の実態にもとづく意見交換を行いました。

カテゴリー: みたおさむ物語, 見た・聞いた | コメントする

9の日統一行動~元町交差点で約20名が参加し13時から「憲法9条の守ろう」のスタンデングでした。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

日本共産党衆院選挙勝利めざす四国統一行動でした。~マイナス1度の朝、寒かった~朝8時に徳島駅前で街頭宣伝。続いて正午から吉野橋交差点で渭北支部の皆さんとスタンディング行動です。

カテゴリー: 日本共産党と後援会 | コメントする