政策・見解」カテゴリーアーカイブ

「コロナ」の非常事態宣言が解除されても、自治体の休業要請が解除されても、コロナ感染症への恐怖感と社会・個人の自粛意識から、簡単に従来の日常、経済活動に戻ることは無いでしょう。そのことを踏まえれば、社会的弱者、経済的弱者に対して相当長期にわたる生活支援・経済支援を行うことを前提に「コロナ対策」を行う必要があります。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

「検察庁法案」に三権分立の危機と史上空前の抗議~三権分立は誰もが学校で習う民主主義の土台です。民主主義を私欲で破壊する政治。保革を問わず安倍政権の退場を求めるべきです。これに加担する政治家は民主主義を語る資格はありません。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

「コロナ」で改めて考えなければならないこと。

1.生産・輸送をはじめ地球規模で相互に経済依存していること。もちろん生産に必要な原料やエネルギーも含めてです。 2.コロナに国境はありません。すべての国が統一してコロナに立ち向かう姿は敵を前提とする軍事同盟は似合わない。 … 続きを読む

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

臨時休校による、小学校の「臨時預かり」について対象児童から外された「4・5・6年生」の内、市教育委員会に「臨時預かり」の趣旨に鑑みて、学童保育に通う子供たち等を臨時預かり対象にするよう強く要請しました。

徳島市教育委員会は、令和2年4月14日付で「小学校における臨時預かりの実施拡大について」(通知)しています。 通知では、『学校の臨時休業」長期休校による措置として、保護者の就労により、日中、家で子どもだけで過ごさなければ … 続きを読む

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

コロナ感染者への健生病院の対応~さすが「健生」ですね。

 兵庫県の患者さんとのことですが、患者さん自身も事前に健生病院に症状を連絡し、病院の受け入れも「発熱外来」対応をして、感染防護体制で、既往症をもつ患者さんへの診療を行ったようですが、その後の対応も、さすが「健生病院」との … 続きを読む

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする