市議会」カテゴリーアーカイブ

12/19徳島市議会閉会~遠藤市長への「問責決議案」に反対討論を行いました。記名投票採決の結果、反対17対賛成12で問責決議を否決することができました。

 私の反対討論は以下の通りです。  日本共産党の見田おさむです。日本共産党市議団代表し、提出された市長の問責決議に反対する立場で討論します。  問責決議の最大の理由は県有地問題に対して、敷地の境界確定及び交換地の合意が得 … 続きを読む

カテゴリー: 市議会, 政策・見解 | コメントする

12/17 自民党会派(5名)から「徳島市新ホールの早期整備を求める決議案」が提出されました。明日の閉会日に議案が審議される予定です。

決議案の冒頭は~  「県都徳島市に、旧文化センターにかわる1500席規模の新ホールを早期に整備することは、市民・県民が切に求めているところである。」このような書き出しではじまります。議案の取り扱いと議決の結果に注目の閉会 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 市議会 | コメントする

知事発言から停止状態となっている新ホール事業について代表質問(70分)を行いました。知事発言の矛盾を指摘し、無償貸与の合意があったこと。知事の「協議無期限停止」発言まで、県側から市の業者選定に異論はなかったことなど明らかにし、市長は旧文化センター跡地での新ホール整備事業推進の決意を表明しています。 

質問は70分(答弁を含め)です。初問・再問・再再問の3回の登壇で行われることとなっていますので、新ホール事業についての質問と答弁を全文掲載することとします。少々の誤字脱字はご容赦ください。  新ホール事業について、日本共 … 続きを読む

カテゴリー: 市議会 | コメントする

11月29日の徳島県知事の所信表明~「市側から協議再開に向けて納得できる具体的な説明があれば、県議会の議論を踏まえて対応する」とのことですが、自分から、協議再開の条件を示さず、「市側の条件次第」「県議会の議論踏まえて」とは、ずる賢さ丸見えですね。

 11月28日徳島市議会総務委員会で、私は、新ホールの建設を駅西から文化センター跡地に変更したさい、徳島県と徳島市、JRの三者で合意していることを指摘しましたが、県議会の議論で、なぜ今更土地利用が問題視されるのか全く理解 … 続きを読む

カテゴリー: 市議会, 政策・見解 | コメントする

11/22徳島市議会・まちづくり対策 特別委員会が開かれることとなりました。今ホットな市政の「そごう撤退」「新ホール」問題について、報告が行われ質疑が交わされることとなります。午前10時開会です。傍聴参加申し込みはお早めに!!

今朝(11/20)の新聞に豊井副市長辞任の報。めまぐるしく状況が動いているように見えますが、私の視点は一点、市民が求める新ホールを一刻も早く造ること。その立場で臨みます。

カテゴリー: 市議会 | コメントする