ご近所のみなさんへ「ビワをご自由におとりください」~毎年恒例、張り紙でお知らせしました。ちっちゃな子供たちでも手が届くところに実がなっています。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

前川前事務次官への承認喚問、自民・公明の与党が拒否する理由がわかりません。彼のマスコミ等での証言が虚偽なら、それこそ偽証罪として問えるわけです。民間人だからという理由も、森友学園の籠池氏は民間人で承認喚問しているわけですからね。

結局、自民・公明の与党は安倍首相を守るために、証人喚問は何が何でも多数の力で「拒否」する。国政を私物化しているかもしれない与党の「親分」を皆で守る、なんとも、情けない姿勢が誰の目にも明らかです。

安倍内閣に反旗を翻して、政権がつぶれたら、何か困ることがありますか。日本の経済も安保もそんなに「やわ」ですか。

国権の最高機関での権力の私物化を許したら、それは最大の汚点であるだけでなく、今後底なしの腐敗の温床となります。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

今年も枇杷の実の熟れるころとなりました。

今年の実は少し小ぶりかな。特に手入れもせず成り行きに任せています。食べごろは「鳥たち」が教えてくれます。

カテゴリー: みたおさむ物語 | 1件のコメント

「加計学園」の「総理のご意向」。前事務次官の公の証言で、文書は本物でしょ。「怪文書」はもうボロボロ。調査拒否の弁明、恥ずかしくないですか。菅官房長官。

まあ、こんな皮肉を言っても「知らぬ顔の半兵衛」でしょうね。しかし、これは、あなた方の後世に残る、はずかしい「汚点」となるのではないでしょうか。

カテゴリー: 政策・見解 | コメントする

徳島中学の運動会~若いってすばらしいね。

5月26日徳島中学校の運動会に午前中出席しました。始まる前のの全体体操で、私たちも一緒に体操をしたのですが、少なくとも私は「少しふらついて」年の差を感じました。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする