しんぶん赤旗、日本政府がオバマ政権の掲げていた「核兵器のない世界」への最悪の妨害者だったことを裏付けるメモ入手~「米の核削減、日本が反対」「核弾頭の最新鋭化も促す」~低爆発力の地中貫通型核兵器が拡大抑止に特に有効だと日本側が述べたと米側メモ。核抑止力にここまでしがみついているとは。

3月4日付しんぶん赤旗は「本紙入手」として、オバマ前米大統領政権時「新たな核体制見直し」策定に向けて米議会に設置した諮問機関が09年2月に在米大使館関係者から意見聴取を行った際の「日本側の文書発言」(09年2月25日付)のメモを暴露しました。

カテゴリー: しんぶん赤旗, 政策・見解 パーマリンク

しんぶん赤旗、日本政府がオバマ政権の掲げていた「核兵器のない世界」への最悪の妨害者だったことを裏付けるメモ入手~「米の核削減、日本が反対」「核弾頭の最新鋭化も促す」~低爆発力の地中貫通型核兵器が拡大抑止に特に有効だと日本側が述べたと米側メモ。核抑止力にここまでしがみついているとは。 への1件のフィードバック

  1. Diet のコメント:

    ありがとうございました^^

Diet にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です