みたおさむ物語」カテゴリーアーカイブ

ワールドカップの日本対ポーランド戦について、フェアープレイ「精神」について、いろいろ言っていますが、日本の戦い方は一つの「合理的」選択であって、アンフェアーな戦術ではありません。

サッカーでは、相手に応じて守備的に、また、攻撃的に戦術を組み立てることは多くの人が理解していることでしょう。4チームのリーグ戦で、勝ては勝ち点3、引き分けは双方に勝ち点1、負ければ勝ち点はなしの基本ルールの中で、予選リー … 続きを読む

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

平成30年度特定検診受診券届きました~今年は例年の検査に加えて、徳島健康生協の脳ドッグを受けるつもりです。年に一度の検診、徳島市の受診率もっと上げたいですね。ちなみに、平成28年度徳島市の特定検診受診率は29.8%しかありません。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

健康生協渭北支部が、興源寺の菖蒲を見る会~少しひんやりする木陰で、野だてのあとお弁当をいただきました。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

紫陽花が色づいて、枇杷のみが熟れるころとなりました。

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

2018年原水爆禁止世界大会めざして~今日、徳島市内の平和行進3コースで約150人が参加。私は、吉野川橋たもとから藍場浜公園の渭北コース(45人)に参加しました。

カテゴリー: みたおさむ物語, 見た・聞いた | コメントする