投稿者「見田治」のアーカイブ

8月2日山形市コミュニティファンド(市民活動支援基金)について、徳島市議会総務委員会として行政視察を行いました。

 平成20年から、「まちづくりを担う市民活動を財政面から支える仕組み」として実施されている山形市コミュニティーファンド。今年(平成30年3月末)で10年目を迎えています。10年間の累計で寄付総額は2億752万9831円( … 続きを読む

カテゴリー: 市議会 | コメントする

徳島市は32.2%、府中市は53%の特定健診実施率。この差はどこにあるのか、視察することにしました。9月議会の個人質問(40分)の準備に取り掛かっています。

カテゴリー: 市議会 | コメントする

全日本年金者組合徳島県本部第30回定期大会開かれる~

7月26日県青少年センターにて、標記大会が開かれました。2018年度運動方針では、要求実現の運動と共同行動の発展へと題して(1)最低保証年金をはじめとする「若い人も高齢者も安心できる年金を求める」運動や「年金カット法」の … 続きを読む

カテゴリー: 見た・聞いた | コメントする

阿波おどりの赤字問題、また「総踊り」に替わる新フィナーレへの方針をめぐって、「市長と踊り子との対立」として一方的に描くTVバラエティーに驚きました。

「阿波踊り振興協会」の代表者や所属の踊り子へのインタビューを拝見しましたが、有名連と言われている「連」は、阿波踊り振興協会所属は14連(2連脱退)、徳島県阿波踊り協会所属連が17連、その他阿波踊り保存協会に加盟する連が8 … 続きを読む

カテゴリー: みたおさむ物語 | コメントする

7/21渭北地区まちづくり協議会の納涼の夕べで、健康生協から専務理事と徳島健生病院長と同席となりました。私は以前から出席していましたが、お二人は初参加ということです。地域にとっていいことですね。

カテゴリー: 見た・聞いた | コメントする